【朗報】えきねっととEX予約の相互受け取りOKへ!

今日8月31日、JR東日本JR東海はそれぞれのプレスリリースで、2社オリジナルのネット予約サービスであるえきねっと」「エクスプレス予約」で予約したチケットをそれぞれの会社の券売機で受け取れるように改修することを発表しました。

それだけ?」と思うなかれ

現状で発生しているちょっとした不便が消えるのです。

JR東海プレスリリース

JR東日本プレスリリース

続きを読む

【悲報?】新幹線回数券、追加でさらに廃止へ

以前に中小規模の駅を発着とする86区間が廃止された新幹線回数券ですが、さらに今度は主要駅同士を含む16区間の廃止が決定しました。

廃止は来年3月末になる予定です。

f:id:chroniclex:20210331171236p:plain

あっさりとした廃止
続きを読む

【悲報】JR西日本の回数券が発売終了へ

今日、JR西日本ICOCAサービスエリア内の普通回数券を全廃するとの発表をしました。

販売終了日時は2021 年9月 30 日(木)の営業終了時間となります。またそれまでの購入した回数券は、払い戻し対応はなく3ヶ月有効となるとのことです。

例外はありますが、実質的に関西の金券ショップできっぷを買う文化は終りを迎えそうです。

f:id:chroniclex:20210331150245p:plain

ICOCAエリア内の普通回数券は9月で廃止
続きを読む

【報道】大阪モノレール磁気定期廃止へ

3月19日、大阪モノレールは磁気定期券の発売終了を発表しました(一部例外を除く)。販売終了の予定日は2021年9月14日とのことです。

通常の磁気定期券の全面廃止は、まさに本日19日で販売終了した京阪電鉄につづき、関西私鉄では2社目となります。

f:id:chroniclex:20210319145644p:plain


www.osaka-monorail.co.jp

続きを読む

宝塚大阪ライナー運行休止へ 大阪直行バスの明と暗

今年1月4日から運行が始まった大阪空港交通「宝塚大阪ライナー」が、今月末で早くも運行休止となることが発表されました。*1

平日限定2往復と限られた運行で、乗車率も芳しくない様子が伺われる中で、期間も3ヶ月とかなりの短期間での終了となり、事実上の運行撤退となります。

f:id:chroniclex:20210318191522p:plain

続きを読む

同性婚訴訟違憲判決の全文解説

2021年3月17日、日本で初めて同性婚不受理を違憲とする判決が出ました。

場所は札幌地裁、原告は複数の同性カップルの方でした。

その判決は以下のようなもの。

  • 同性婚の婚姻届を不受理とすることは憲法14条について違憲である
  • しかし憲法13条、24条については違憲ではない。
  • 不受理自体は違憲であるが、同性婚の議論が深まってきたのはごく近年であり、違憲を長年放置したとは言い切れないことから賠償は棄却する

 判決 原告の請求棄却、国の勝訴 

 

同性婚違憲と認めつつも、賠償請求は棄却されたため、勝者である国は控訴がおいそれとは出来ない状態に追い込まれました。

※なお「賠償請求」とはいいますが、これは日本の裁判で違憲を訴えようとなると、違憲だけでは困難であり、多くの場合「お金が絡む」ものにしなければ民間人が訴えを起こすことは出来ない状態にあるためです。お金が主目的というわけではありません。

 

この画期的な判決は、あくまで地方裁判所という下級の裁判所が出したものであり、今すぐに国に動揺を与えるものではありません。

しかし、一定の猶予が有る「違憲状態」(ぎりぎりアウトで、国会による修正まで待つニュアンスが有る)ではなく、素早く是正を考える必要がある「違憲」(現時点でアウトというニュアンス)という表現は衝撃でした。税金で無尽蔵に法律の専門家を使える国を相手に、地方裁判所憲法判断を出させるというのは実にドラマチックです。

 

この札幌地裁の判決文は、現在、原告の支援サイトで公開されています。

PDFリンク

法律というのはわかりにくいものですが、今回の判決は日本の結婚の形を大きく変える可能性を秘めています。そこで少しでもその理解の助けになればと、ざっくりとではありますが全文をまとめ、ここに置いておきます。

 

願わくば、よりよい未来が来ますように。

 

続きを読む

京都・大阪・神戸で地下鉄・市バスに安く乗るには

京都、大阪、神戸。京阪神3都市には仲良く地下鉄と市バスがあり、市内をくまなく走り回っています。

f:id:chroniclex:20210316203638p:plain地下鉄のイラスト

かつてはどの街にも共通の磁気カードがあり、それを使うのがオトクだったわけですが、今や「ICカード」やら「ポイントサービス」やらどんどんややこしくなり、街によっても使えるものが違う始末。

f:id:chroniclex:20210316194631p:plain

ほんとなんなんだろうね

さて今年は、4月からその神戸と大阪のポイントサービスにちょっとした変化があります。4月と言えば就職進学と新しく3都で生活を始める向きも多いハズ。

そこで軽く、「とりあえず何使っとけばいいのか」という疑問を抱えるライトユーザー向けに3都のあれこれをまとめてみました。

 

続きを読む